内容は軍隊と無関係です(微妙にミリヲタですが…)。自称ダメ著筆業MAC-Vの嘆きの壁で御座います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 |
暑中

更新は元より、未だ今一つ全体が微妙な状況、お許し下さいませ。
で―、
おかげさまでコミックマーケットの方参加させて頂く運びとなりましたので、
お知らせと共に暑中見舞いのご挨拶にかえさせて頂きたく存じます。

当方、最終日"フ‐35a"にて参加させて頂きます。
もしもの折にはご利用頂ければ幸いかと…。

お暑い中体調崩されない様お気をつけ下さい。

―イラストは全くの無関係です。
…M4…撃った事はありませんが、事実上ほぼ同型の民間仕様のブッシュマスター(16インチバレル/セミオート)でのファクトリーロードを撃った事があります(各海外の認可射撃場にて)。正直、其の前に撃ったM16A1(軍用)との差というものは感じませんでした(―と、申しますか、差が判るほど"撃ち込んで"いない説…笑?)。射撃音は耳栓をしていなければ爆発音意外の何物でもなく掩蔽壕やキリング・ハウスでは事後暫く音感が麻痺した経験があります。
耳栓を使用した際の射撃音は逆に多くの機種より静かな印象が驚きでした。勿論、射撃音は聞こえますが、それ以上にストック内のバッファーリコイルスプリングにボルトが当たる衝撃音が妙に親近感の沸く"びよぉぉぉぉん…"と云う音でした(笑)。
映画の様に薬莢が地面や何かに当たって出す音は、他の射撃者を客観視出来る環境、または、物静かな射撃場でもない限り、私個人は聴いた事がありませんです(笑)。
しかし、映画の上での細かい演出は大好きです。逆に、リアルを考えると、室内や車内で減音器(または消音器)無し・耳栓無しの射撃は想像を絶します…。幸か不幸か(?)、多くの場合フィクションを楽しむ立場なので、余程の真実による演出が必要で無い限り、リアルは持ちこまない方が楽しい!!…がフィクションの楽しさかと。…本当に無関係でした(笑)。
関連記事
2008/07/25(金) 08:22 | お知らせ。 | コメント:1
コメント
この記事へのコメント
恐縮です(笑)!!
色々のご活動拝見しました(笑)!!
アレなアレの(?)"縛り方"(笑!?)ちょっと芸術の域ですね!!色々アレ(?)なのでお気を付けて下さいませ。
レス遅くなりました事をお許し下さい。
2008/07/29(火) 01:58 | URL | MAC-V #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。